トップページ > ブログ作成に挑戦 >  げん玉ブログ作成後

げん玉ブログ作成後

更新を続ける

げん玉のブログを作成後はどうするか?あっ別にHPでもいいです。
こちらのカテゴリーではその後どうするかについて、いくつか紹介しておきます。

その前に重要なことを1つ。

実際げん玉紹介しようとブログを作成しても、
3ヶ月以上更新を続けるひとはほとんどいないのではないでしょうか?

詳しいデーターは忘れたのですが、こんな数字があります。

ブログ運営をはじめた最初の3ヶ月ほどで、半分以上の方が運営を止めるようです。
更に1年となると10%(20%だったかな?)ほどしか続けていないようです。

まずサイト運営で重要なのは、更新を続けることです。
もちろんSEOよりもです。1記事書いてSEO対策をしまくっても10記事書いて同じSEO対策しまくったサイトには勝てません。

そのため、ブログ初心者の方は更新を続けることが1番大事です。
更新をしていれば、その分SEOの知識も興味があればどんどん貯まっていきますので。

以前も書いたような気がしますが、
まずはやらなきゃはじまらないということです。

アフィリエイトの方法

げん玉ブログを上記に書きました通り、3ヶ月ほど運営してくると、
ある程度、タグや運営方法にも慣れてくると思います。
そして次に興味が行くのはアフィリエイトではないかと思います。

げん玉にもアフィリエイトマッシュアップがありますが、
ここで言うアフィリエイトとは本格的なアフィリエイトです。
そこで今回はアフィリエイトについて少し書いておきます。

まずアフィリエイトを行うには自分のサイトを
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録しなければいけません。

姉妹サイトにあるASP一覧で主要なところを紹介しておりますので、
興味のある方はご覧ください。簡単なアフィリエイトの方法なども紹介しております。

現在大きく分けてアフィリエイトの方法は、
ブログとホームページ、携帯、メルマガと3種類あります。
更に種類は、物販、クレジット、情報、資料請求など細かく分けるとかなりの数になります。

種類、方法については細かく書くとそれだけで1サイトできてしまいますので、
今回は割愛させていただきます。では種類についてですが、

メルマガと携帯はブログ、ホームページに比べると、
独特の方法、文化がありますので、初心者の方はまずブログ、HPがおすすめです。

注意点ですが、小遣いサイト関連をアフィリエイトするのであれば
げん玉紹介時に作成したブログと同じでも場合によってはかまわないのですが、
物販などに挑戦する方は必ず別のサイトを立ち上げるようにしましょう。

アフィリエイトは何でも屋では、おそらく思うような成果は上げにくいとおもいます。

まとめ、発想、検索エンジン

げん玉ブログ作成についてですが、今日はまとめです。
今思えば、最初からまとめればよかった気がしないでもないですが。

上記2記事で更新がなにより大事、アフィリエイトへの発展などを書きましたが、
まずはこれまでの補足的記事を書いていきます。

検索エンジンに自分のサイトが認識されるまでは、
ネット上を巡回するロボットが自分のサイトへ来る。→その情報をサーバーへ持ち帰る→
そして反映される。この間が長い時で3週間ほどかかります。

そのため、運が悪ければかなり時間がかかることもあります。

例えば、今書いている記事も検索エンジンが認識するには多少の時間のずれがあります。
作ったばかりのサイトですと、この時間が長くなるりますので、この間アクセスがないのは当たり前です。

自分からロボットを呼び込む場合はこんな方法もあります。
Googleへのサイト登録Yahooへのサイト登録

これも気休めですので、したからといって1日、2日で追加されるというわけではなく、
しないよりまっしというぐらいです。Yahooへの登録はメールアドレスなどなんらかのYahooIDが必要ですので、登録画面へ飛ばない方は、YahooIDへログイン後再度アクセスしてください。

そしてサイトを作る時の発想ですが、何もげん玉を紹介する時に、
『げん玉』とサイト名にする必要もないということです。

違う発想をすれば、ポイントサイト、小遣いサイト、節約、貯蓄、無料で稼ぐ、というキーワードでアクセスを集めてもいいですし、他の小遣いサイトと比較して紹介しても良いわけです。以前の記事のようにキーワードを複合するのもありです。

更に発展して、げん玉にある100%ポイント還元を利用して、無料でサンプル請求、無料で健康食品GETする方法などもありだと思います。

このように、発想次第ではげん玉を紹介する方法はいくつもあるわけです。
ブログを運営する方は是非自分なりのアイデアで挑戦してみて下さい。

書ききれなかったこともありますので、今後おまけで記事の方追加しますね^^;